ポーランド料理きゅうりのスープの作り方と代表的なお料理や日本で食べられるお店を紹介

ポーランド料理ってどんなものなの?と聞かれることがあります。
実は日本人が好きな味が多いのですが、ほとんど知られていませんよね。
今も時々、ポーランド料理が恋しくなることがありますが、自分では実は作れません。
レストランで安く美味しく食べられるのに、わざわざ作ろうとは思わなかったので。。。
でも、一つだけお友達に教えてもらったレシピがあり、なかなかおいしいので、
ここでご紹介したいと思います。
そのほか、有名なポーランド料理と、静岡にあるポーランドレストランの情報も載せておきますね。

 

ポーランド料理「きゅうりのスープ」

 

私が唯一知る、友人から教わった「きゅうりのスープ」(Zupa Ogórkowa ズパ・オグルコヴァ)をご紹介します。

名前だけ聞くと、あ、そう、とスルーしたくなる、あまり魅力的でない名前ですよね。
作りたい感じもしませんよね。でも私の友人が一番好きなスープだそうです。
そして、本当に美味しいです!!私も時々作ります。

日本人の友だちからは、(お世辞かもしれませんが)おいしいと言ってもらえましたので、
よかったら試してみてくださいね。

ポーランド料理は家庭料理なので、各家庭違うレシピなんだそうです。
私がポーランドの食堂で食べたキュウリのスープは、友人のレシピと全然違い、友人が作ってくれたもののほうが断然おいしかったです。

きゅうりのスープの材料

チキン(500グラムくらい)
小さめのタマネギ
人参2本
セロリ半分(お好みで)
じゃがいも3つ
きゅうりのピクルス(大きめを3つ)
しお、こしょう
サワークリーム
ピクルスのつけてあった汁
ベイリーフ2枚
バター大さじ1
小麦粉大さじ1
水1、5リットル

*友人のレシピは多すぎるので、私は水1リットル、肉は300グラムくらいにします。他の野菜も少し量を減らしています。

きゅうりのスープ作り方手順

1、適当な大きさに切ったチキンを、ベイリーフ、塩こしょうとともに水から煮て、沸騰したら25分弱火で煮込む。

2、人参、タマネギを適当に切り、(カレーみたいに)、1の鍋に投入し、人参が柔らかくなるまで煮込む。

3、一口大に切ったジャガイモを加えてさらに煮込む。

4、ピクルスをおろすかみじん切りにして、バターをひいたフライパンで2分ほど炒め、小麦粉をからませさらに2分ほど炒める。
1の鍋の煮汁を半カップくらいフライパンに加えてなじませてから、ピクルスを鍋(じゃがいもが柔らかくなってから)に投入。
さらに3分~5分煮込む。

5、好みで、ピクルスの汁を加え、塩こしょうで味を整える

6、盛りつけた後でサワークリームを添えるか、鍋に直接少量を加えて完成

なんだかみそ汁っぽい見た目です。。。あまりに寂しいのでサラダも加えました。まるでサラダが主役です。
ちなみに私はサラダには、サワークリームとオリーブオイルと塩をかけるのが好きでした。
ポーランドでは、サワークリームがとっても安くて美味しかった!


サワークリームが溶けてしまって、見た目は悪いですが、本当に美味しいのです。
チキンを入れなくても美味しいですよ。

ピクルスは、日本で売っているものだと小さいのは一瓶、大きい瓶は半分くらいを使っていました。
大きめを3つと言われてもイメージつきにくいと思いますが、こちらは10センチくらいのを3つ分。
これだと足りなかったので、今回はあとからこれにもう少し加えました。
ピクルスも、酢漬けと塩漬けと種類があるようで、友人のレシピでは塩漬けなんだそうですが、
日本では酢漬けしか手に入らないので、そっちを使っても大丈夫だと思います。

さっぱりしていて、ちょっと酸っぱくて、シンプルなお味なので、ごっついものが好きな人にはつまらないかもしれません。
このレシピで、まあおいしいじゃんと思ったら、多分成功です。いい加減でごめんなさい。

Smacznego!

 

その他に有名なポーランド料理もご紹介!

なかなか出会えないポーランド料理だと思いますが、有名なものをご紹介しておきますね。

いろんな種類のスープ

観光客相手のレストランなんかだと、いろんな種類のスープが楽しめます。
左から、ビーツのスープ「バルシチ」、ライ麦を発酵させて作った「ジュレック」、それから「きのこのスープ」

私が一番好きなスープはジュレック!ソーセージと茹で卵とジャガイモが入っているものが多いです。
ちょっと酸っぱいお味。

ピエロギ


ピエロギは、ポーランド風の餃子。中身はお肉、野菜、きのこなど。フルーツが入ったデザート的なものもあります。

ゴロンカ

豚のスネ肉のことで、ビールで煮込んだり、ローストしたものが多いです。コラーゲンたっぷりですが、大きいし、私の友人はあまり好きな人もいなかったので、一人ではなかなか食べられないし、ポーランド在住の頃は1度だけ、遊びに来た両親と食べただけです。
たくさんは食べられないと思うので、大人数におすすめ。

ゴウォンプキ

ポーランドのロールキャベツ。大好きな人が多いです。

 

静岡にあるポーランドレストランの紹介

 

ポーランドレストランは、東京と栃木にもあるようですが、日本ではまだ数件のみ。
でも、私が住んでいる静岡にも一軒あるのです。

レストランの名前は、スマッチネーゴ。(召し上がれ!の意味)
実はポーランドで食べるよりも、ここで食べるほうが美味しいのでは?と思えるほど、美味しいです。
ポーランドのウォッカはもちろんのこと、ビールもあります。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

静岡市葵区鷹匠2-10-8 パサージュ鷹匠1階
054-252-4970
https://www.facebook.com/smacznego2016

ポーランド料理のご紹介のまとめ

ポーランド料理は、全体的に酸っぱいものが多く、女性が好みそうな味が多いです。
また、お肉がっつりなものもありますが、キャベツを多く使ったものや、スープなどは、ゆるベジの私も大好きです。
私がご紹介したレシピは、ポーランドのレストランの中には、お肉なしで出しているものもあり、私もチキンなしで
作ったりすることもありますが、ピクルスの味が、いい感じのアクセントになっていて、さっぱりヘルシーにいただけます。
ポーランド料理は、馴染みがあまりないと思いますが、日本人のお口に合う味ばかり。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

  1. ベジタリアン料理が美味しくなるおすすめの食材まとめ!フレキシタリアンの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。