私が結婚のためのセラピーに力を入れている理由

私が、幸せな結婚のためのドラマセラピーに力を入れているのは、
理由があります。

それは、多くの人が、幸せな結婚をすることができれば、
幸せな結婚のために、パートナーと学び合う重要性を知ることができれば、
結婚を、魂の成長する場所、学び場所ととらえることができれば、
今日本が抱えているたくさんの問題を解決することに
つながると考えているからです。

幸せな結婚を目指すことが、日本の問題を解決させる鍵

少し大げさに聞こえるかもしれませんね。

私は子どもからお年寄りまで、
様々な年齢層の方に、色々な場所で、ドラマセラピーのセッション
させて頂いております。

年齢に関係なく、多くの方の心の傷は、
家族との問題に関係していることがほとんどです。

特に子どもたちは、虐待を受けていたり、
事情があって親と一緒に暮らせない子たちばかりです。

子どもたちとのドラマセラピーを通して、
私は時に、「何もしてあげられない」と、
無力な自分を感じる時があります。

一体私に何ができるんだろうか?と考えました。

「親のせいだ」というのは簡単です。
でも、その親たちもまた、辛い環境の中、子ども時代を過ごして来た方ばかりです。

私たちは、親から学んだ接し方を、
そのまま無意識にただ繰り返しています。

それが原因で、健康的な家族関係を築けないのなら、
どこかで、その「無意識の反応」に気づき、
変えていく必要があります。

多くの場合、親たちは、うまくいかないことを相手のせいにしていることでしょう。
でももし、親たちが、
結婚の難しさを、自分が学び成長するための重要なレッスンとして受け取ることができれば、
健康的な関係を築く努力もできるようになるはずです。

だから、これから親になる人たちには、
これから夫婦になる人たちには、
そのことに気づいてほしいのです。

結婚前に自分を見つめることがとっても重要

そのためには、結婚前に、
自分の持っている行動パターンを知ったり、
本当の自分の気持ちを見つめることは、
大変役に立つのです。

私自身、結婚する前に、
自分の持っている
「無意識の行動パターン」を変える努力をしました。

幸せな結婚をすることができる人が増えたら、
子どもたちももっと幸せになると、
私は信じています。

つるの剛士さんも、
子どもの教育の秘訣とは、と聞かれ、
「夫婦の仲がいいこと」
と答えていました。

結婚は修行だと、結婚してから本当に思います。

でもこの意識があるからこそ、本当の愛を知るために努力を楽しんでできるなあと思っています。

未来の子供たちのために

幸せな夫婦は、子どもの幸せになる。
大げさかもしれませんが、
きっとそれは、世界の平和にも貢献できると、私は信じているのです。

だから、多くの方に、幸せな結婚をするための準備をしてほしいと思っています。

関連記事

  1. 40代からの結婚には、新しい結婚観が必要

  2. あなたの結婚を邪魔するのは、心の中にあるネガティブな思いこみ!

  3. 婚活に疲れた40代のあなたが、少しでも自分の素晴らしさに気づけますよう…