この年になって結婚できていない人は、人間的におかしいという呪いの言葉は、手放したほうがいい

声を大にして言いたいことがある。

「この年齢になって結婚ができないということは、きっと人間的に問題があるんだよね」
と言ってくる、若いやつ、結婚した人、自分は関係ないと思っている男たちに対して。

ふざけるな、そんなわけないだろ〜!!!

そんなこと言うやつ、出てこい!!

結婚をしたいのにできずに悩んでいる女性たちが、
結婚をしていないのは、
彼女たちに問題があるのではなく、
彼女たちが、自分を傷つける思い込みや
周りや社会から与えられてしまった心ない言葉を鵜呑みにしてしまった結果、
自分は幸せになれないのだと信じ込んでしまっているから。

今後私の前で、そんな言葉を言わせないために、今日のブログを書きます!

問題があるのは、みんな同じ

この年になって、結婚できていないなんて、絶対、人間的に問題があるんだよ。

この言葉を誰かが言っているのを、聞いたことがありますよね?

認めます。私も若い頃、言っていました。
意地悪な、独身の女性の先輩とかに。
世間で言われることを、鵜呑みにしていたから。
そして自分が若かったからこそ、若いというだけで強気になれていたから。
本当、バカです。

でも、自分自身が、結婚できずに悩んでいたからこそ、今は言えます。
そんなわけない。

この誤解。なんとかしたいです。
世間がそれを言い続ければ、同じことを言ってくる人は消えないから。

だいたいこれが正しいのなら、結婚している人はみんな、人間的に問題がない、
ということになってしまうでしょう?
そもそも、そんなこと言ってるお前は、人間的にできてると、自分で言えるのか!?

そんなのおかしいじゃない?
そしたら
どうして虐待があったり、
ママ友同士のいじめがあったりするんでしょう?

今の日本は
3組に1組が離婚する時代。

人間的に問題がない人たちが、どうしてそんなことするのよ?

問題があるからこそ、
うまくいかないこともあるし、失敗することもある。

違う言い方をすると、誰もがみんな「問題」はあります。

私だって、同じ。

でもそれは
人間的に問題がある、というのとはちょっと違うのです。

だいたい、20代で先輩の悪口を言っていた私と、
35歳を過ぎて、自分を見つめながら婚活をしていた私と比べてみたら、
人間的におかしいのは明らかに20代の頃の私であって、
自分を育ててきた35歳の私はもっと人間的にはまともだったはずだし。

今だって、私も問題だらけだし、自分を成長させるために、
その問題がいてくれているのだと理解して、訪れる問題を「ギフト」だと信じています。

それは、結婚を邪魔する心理的障害でしかない

ドラマセラピーで、本当にたくさんの方の物語にかかわらせていただいています。

拙著でも紹介しているように、
結婚ができないのは、相手がいないからでもなく、あなたに魅力がないからではなく、
単に、「結婚を邪魔する心理的障害」が無意識に強く強く存在しているから。

そしてそういう心理的障害となっている思い込みというのは、
親や社会などに何気なく言われてしまった一言だったり、
テレビで見た何かの出来事だったり、
とても些細なことでも、出来上がってしまう。

多くの方がドラマセラピーの中で、
親からこんなことを言われて、結婚は無理だと思っていた
とか
私は絶対に幸せになってはいけないといつの間にか思っていたから、
幸せになれそうな気配がくると、怖くなって自分から壊していた気がする

などのようなコメントをよくされる。

そして彼女たちのドラマを見ながら、
彼女たちがどれほど健気に頑張ってきたのか、
どれほど自分を責め、自分を我慢させるストーリーばかりを選んできたのか、
遠慮して生きてきたのか、
怖がって、何も言わないようにしてきたのか・・・

ということがよくわかる。

親のためにもいい子でいたいと思っていたのに、
認められたいと思って、遠慮して我慢していたのに。
そんな思考の癖が、結婚を遠ざけていただけなのに、
結果として、世間から「人間的に問題がある」とか言われてしまうなんて、
ひどいでしょう?

世間の声を信じないことから始めよう

結婚を邪魔する思い込みがあることは、人間的に問題があることではありません。
ただ、その思い込みを癒してあげればいいだけなのです。

そのためには、世間を信じないこと。「世間」っておかしいでしょう?

「最近の若い母親は」
とか
「最近の新入社員は」
とか、
「古い考えの年寄りは」
とか、
「昭和世代の男性は」
とか。

色んな世代に文句言ってるじゃない?

こんなにも勝手で、一貫性のない文句ばかりの「世間」を信じるほうがおかしいし、
それに振り回されるなんて、自分の人生を無駄にしているだけです。

結婚できないのは人間的におかしいからだ。
これは単なる呪いの言葉です。

その呪縛から、自分を解放してあげてください。

 

あなたがすべきことは、ただ自分を大切にすることだけ

自分のために。
自分だけでも、自分のいいところを認めてあげてください。
そして、
結婚してもいいんだって、自分の心を整理させてあげてください。
幸せになっていいんだよって、自分を許してあげてください。

40代になったからこそ、私らしい結婚ができるんだって、
自分のために信じてあげてください。

一般の意見なんて、本当の意見なんかじゃないのです。

あなたのストーリーは、あなたが作ることができるのです。

あなたは、もしかしたら、結婚を恐れたり、自分の幸せを許可できていない
「心理的な思い込み」を持っているかもしれないけれど、
あなたは、人間的に問題がある人ではない。

あなたは本当は、優しくて、健気で、とても真面目に生きてきただけです。

人の声に惑わされずに自分を信じていてくださいね。

今日もお読みくださりありがとうございました。

関連記事

  1. 占いで結婚ができないと言われてしまったときの対処法と明るい未来のための…

  2. もはやこれはホラーでしかない。不安な時にやってしまいがちな恋愛の失敗

  3. お母さんから離れる罪悪感と、大人になる決意

  4. あなたのこれからの人生の始まりを、大切にして、新しいストーリーを作るた…

  5. 結婚するために実家を出たほうがいい?でも今さら出るのもね・・・と悩んで…

  6. 持病がある私が結婚を望むのは、悪いこと?

  7. 大好きな人と、ついにお別れする時がきた・・・

  8. 好きな人ができないのは辛いよね。その心理状態とは?