ほんのもう少しだけ、自分を愛してあげて。他の誰かを愛さずにはいられなくなるくらいに。

ほんのもう少しだけ、自分を愛してあげて。
他の誰かを愛さずにはいられなくなるくらいに。

これは、キエラ・キャスというアメリカの作家の方の言葉だそうです。

彼女の本は読んだことがないのですが、
インスタグラムでいろいろな人の言葉を載せているので、
調べている時に見つけました。

初めてみた時に、
自分を愛してあげて、それでは足りないくらいに愛が溢れて
誰かのところに届いていく感じが、
とても素敵だなーと思ったのです。

婚活をしていると、焦りが出てきて、
とにかく行動したくなってしまいますよね。

それが楽しいのであればいいけれど、そうではない時もあります。

そうではない時は、自分を愛することに集中できる時。
では、
一人でいることが必要な時って、どんな時でしょう?

婚活をしようとしても、とにかく気持ちがのらない

何やってんのよ?いい年して、早くたくさんの人と出会いなさい!

と誰かに言われてしまったとしても。

ネットなどで、まるで商品の品定めをするように、
お相手を探していても、
何にもワクワクしない。
何にも気持ちが湧いてこない。
とにかく、いやだーーーーー!という思いしか出てこない。

そんな時は、その活動をすること自体が、ストレスになるし、
何よりもそんな思いをしていても、会いたい人も出てこないだろうから、
時間の無駄ですよね。

そういう時に、「とにかく何かしなくちゃ」と思って、
婚活をし続けるのは、意味のないこと。

なので、自分の心が喜ぶことをしてあげましょう。

今抱えている自分の悩みで精一杯の時

仕事のことや、健康のこと、親のこと。

私たちの悩みは尽きません。

悩みがいっぱいいっぱいで、これ以上何もできません。。。
という時は、
自分に集中してもいいのではないかなと思います。

特に体がいうことを聞いてくれなかったら、
そんな体で婚活をするよりも、自分を労ってあげたいでしょう?

時間的にも、身体的にも、「今は無理そう」という思いがある時に、
「婚活していないから、これじゃダメだわ!」
と思って、罪悪感や不安を募らせる必要はありません。

そもそも、私は婚活という言葉が好きではないのだけれど、
それは「何かの活動をする」というイメージがあるから。

私たちが、幸せになろうと自分と向き合っていることこそが
結婚につながると信じている私には、
いわゆる「婚活」をしていなかったとしても、十分に結婚への道を歩いているのだと思っています。

もしかしたら、体を労るために何かをした時に、出会いがあるかもしれないし、
親のヘルプをしている時に、何かの出会いにつながることもあるのかもしれないし・・・

期待する必要はないけれど、
何がどうなるのかは、わからないのが私たちの人生。

今は特に自分に集中したいとき。
そんな時には、無理して婚活をする必要はありません。

自分に優しくして、自分への愛を育てること

婚活で一番肝心なのは、
絶対に、絶対に、自分への愛を育てること。

最初の言葉と同じで、
今はまだ、ちょっとなー、と思ってしまったり、
実際に「活動」をすることができても、
自信のなさが顔を出してきて、とにかく無理なんじゃないかと思ってしまう時なども、
自分の素晴らしさを思い出し、
自分に優しく、自分を大切にすることを、中心に過ごしてみてくださいね。

そうやって、本当に自分を大切にしていくと
「そろそろ、動き出そうかな!」
という気持ちも起きてきます。

その時に、ピン!ときた方法を使えばいいのだと思います。

私もそんな気持ちの繰り返しだったなーと思います。

あなたが結婚することは決まっています。
そう願っているのだから。ね?

だから、気乗りのしない時には、自分の気持ちが乗ることをしてあげてください。

どこに出会いがあるのかは、
わからないのだから。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

インスタグラムでは、いろいろな名言を時々紹介していますので、よかったらそちらも覗いてみてくださいね。

関連記事

  1. 誰にも相談できない不倫。これって悪いこと?私の考えです。

  2. しがみつけばしがみつくほど問題は解決しない。でも初めから問題なんてない…

  3. お母さんを喜ばせたいのか、私を喜ばせたいのか、分からなくなってしまう時…

  4. 年齢を重ねても、恋愛だけは上達しないのはどうしてなんでしょう

  5. 運命の人に出会うために一番必要なことは、未来を期待せずに、愛を願うこと…

  6. この年になって結婚できていない人は、人間的におかしいという呪いの言葉は…

  7. お母さんから離れる罪悪感と、大人になる決意

  8. あなたは恥ずかしい子なんかじゃない