あなたのこれからの人生の始まりを、大切にして、新しいストーリーを作るために

『いのちのはじまり』という映画の
トレーラーを見ていたら、素敵な言葉に出会いました。

「物語のはじまりを大切にすれば、物語を変えることができる」
というような言葉です。

子育てを始めたばかりに観た映画で、色々と感銘を受けたのですが、
でもこの言葉、
子どもたちだけでなく、大人になった私たちにだって、当てはめてもいいのではないでしょうか?

物語のはじまりを大切にすれば、物語を変えることができる

この言葉だけを見て、、、
まるで私が自分のワークで目指していることだなーと最初に感じました。

私のクライエントさんたち、
ワークを受けてくださるかたたちは
本当につらい過去をお持ちのことが多いです。

結婚をしたいと思って
私のワークに参加してくれているわけですが、
結局のところ、
自分の人生をこれからどう生きていきたいのかを考えたり
自分を愛し、大切にしていくことを学ぶことが
中心になります。

虐待などで
どんなに大変な幼少時代を過ごすことになったとしても、
いじめにあっていたとしても、
つらい過去がたくさんあったとしても、

私たちの物語の始まりを
優しく見つめなおしてあげることはできます。

もしも、赤ちゃんの自分に会いにいくことができたら?

ドラマセラピーのセッションの中で、
過去の自分に会いにいく、ということをやることがあります。
その時、「生まれたばかりの自分」を選ばれる人は少なくありません。

そして生まれたばかりの自分に、
「可愛いいね、よく生まれてきたね。
これからいろいろあるけれど、乗り越えられるから大丈夫よ。
いい人にたくさん出会えるよ!」

と声をかけてあげて、抱きしめてあげたりします。

ドラマだけど、気持ちは真実。そしてその時間はとても美しくて、感動的です。

もしも
あなたが、タイムマシンで過去に戻ることができて、
このつらい人生を頑張って生きることになる
赤ちゃんの自分に出会えたとしたら、
あなたはどうしてあげたいですか?

たくさん抱きしめてあげて
けなげに生きていく自分に
いっぱいいっぱい
エネルギーをあげたいと思うでしょう。

つらいことを乗り越えていくしかない
過酷な人生が待つ赤ちゃんに
たくさんたくさん
愛情を注いであげたいでしょう。

今からだって、始まりを大切にすることはできる

そんな風に、自分だけでも、自分の物語の始まりを大切に思ってあげたら、
きっと、これから作られていく未来の物語は変わります。

もちろん、虐待など大きな問題がなかったとしても
私たちの人生には
いろんなことがありますよね。

その今までを乗り越えてきた自分
そんな人生を歩んできた自分の、物語の始まりを
大切に見つめてあげることで、私たちの人生は
もっともっと輝くのだと思います。

今日は、
あなたの物語の始まりを
優しく見つめてあげる
時間をもってみてくださいね。

 

今日もお読みくださりありがとうございました!

関連記事

  1. 親の介護と結婚についての悩み。それでも結婚は諦めたくないから

  2. 運命の人に出会うために一番必要なことは、未来を期待せずに、愛を願うこと…

  3. ほんのもう少しだけ、自分を愛してあげて。他の誰かを愛さずにはいられなく…

  4. この年になって結婚できていない人は、人間的におかしいという呪いの言葉は…

  5. あなたは恥ずかしい子なんかじゃない

  6. 年齢を重ねても、恋愛だけは上達しないのはどうしてなんでしょう

  7. 好きな人ができないのは辛いよね。その心理状態とは?

  8. 大好きな人と、ついにお別れする時がきた・・・