結婚できていないこと自体がストレスになってしまう時

結婚が難しいのは、
心の中に、結婚を邪魔する心理的障害があるから、というお話をよくしますが、
でも婚活疲れをしてしまうのは、
そもそも、結婚したいと思って活動すること自体に、ストレスがあるから!!
そして、結婚できていないと思うたびに、それがストレスになってしまうから!

そんな時にできることを書いてみました。

心を見つめて、結婚の準備をしているのに

心を見つめながら、結婚をする準備をしているけれど、
何がストレスかって、一番ストレスなのは、
結婚できていないこと!!!!

といういう方多いのではないでしょうか。

わたしもそうでした。

しかも、
このストレスは、
年齢を気にしてしまうと、
時間が経てば経つほど
大きくなる気がします。

どんなに自分のためにいい未来を思い描こうとしても、
毎日目の前にある現実は変わらない。
「結婚できてない」
という思いがどんどん強くなる・・・。

友達の幸せなニュースを聞いたり、
時には「お子さん何歳?」
なんていう、
結婚も、子どもも前提の会話に巻き込まれてしまったり。

そうすると、どうせ独身ですよ、という悲しい気持ちや、悔しい気持ち、
それから
そういうふうに見えるってことは、もう対象外なのかしら、という余計な不安まで
出てきてしまったり。

ますます悪循環です。
「結婚できていない」という思いが強くなってしまいますよね。

結婚できるよ!と心に言い聞かせても、
こういう出来事で、ますます刻み込まれてしまいますよね。

これこそ、大きなストレスになっている!!!!と思ってしまいます。

このストレスが、ますます結婚を遠ざけてしまうから

でもそうやって、ストレスを抱えてしまうと、
結婚がますます遠のいてしまう気がしますよね。

実際、焦りや不安でいっぱいになってしまうでしょう。

でも、そんな時も、これが今、受け止めるべき現実であり、
こういう自分を大切にしてあげることしか、結局はできないんです。

 

まずは、自分を思い返しましょう。

自分のアイデンティティをどこにおきましょうか?

あなたは「結婚できていないだけの人」ではありません。

本当のあなたは、
もっともっと色んなものを持っていて、
本当はもっともっと輝ける場面がたくさんあるのです。

私たちの意識が
結婚だけに向けられていると、
自分ができていないところ、持てていないものばかりが目についてしまいます。

結婚したいと活動している時に、ストレスがいっぱいになってしまうのは、
本来の自分を忘れてしまっているからです。

自分のことを思い出してみましょう。

今日できること

毎日の生活の中で楽しいもの、好きなものを味わいましょう。

自分の好きなこと、得意なことを思い出して、それをやってみましょう。

婚活は脇に置き、自分の素敵なところを思い出しましょう。

ストレスは、思い込みから始まります。
嘘だらけの思い込みなんて必要ありません。

あなたには、たくさんの可能性があって、人生にはたくさんのストーリーが待っている。

 

そのことを覚えていてくださいね。

今日もお読みくださりありがとうございました!

関連記事

  1. この年になって結婚できていない人は、人間的におかしいという呪いの言葉は…

  2. どうしてこんなふうになっちゃったんだろうと嘆きたくなった時

  3. お母さんから離れる罪悪感と、大人になる決意

  4. 好きな人ができないのは辛いよね。その心理状態とは?

  5. 年齢を重ねても、恋愛だけは上達しないのはどうしてなんでしょう

  6. 好きな人は、本当に好きな人?彼はあなたに何かを教えてくれるメッセンジャ…

  7. 大好きな人と、ついにお別れする時がきた・・・

  8. しがみつけばしがみつくほど問題は解決しない。でも初めから問題なんてない…