大好きな人と、ついにお別れする時がきた・・・

私の本を読んでくださった方は、よくご存知だと思いますが、
私が恋愛できなかった理由の一つに、
「忘れられない人」がいました。

結婚の可能性がないにもかかわらず、
彼との関係は、微妙な形で続いてしまい、
それが私の生活の一部にさえなっていました。

でも、これが邪魔だったんですよね。

大好きな人と結ばれないのなら、結婚するために、その彼とお別れしなくてはいけません。

今日はそんな思いについて書いてみます。

大好きな人が結婚の邪魔になっている・・・

私の好きだった人とのエピソードについては、拙著を読んでいただくことにして、
何にしても、この彼との関係があることで、
私は結婚ができないのだ、と気づくようになりました。

もちろん私の場合、
結婚をしたくない理由がたくさんあり、
女性としての自信も持てなかったため、
結婚できない相手である彼がちょうどよくて、彼との関係が続いてしまっていたのですね。

この彼、Fは、私には、とっても素敵な男性で、
大学生の頃からの知り合いで、遠くにいても、ネットのおかげで、しょっちゅう出会えて、
ネット上で恋愛みたいなものができる、とっても都合の良いものでした。

実際の男性と向き合う勇気がなかった私には、
絶対に超えられない線のある彼は、どこかに虚しさはあっても、
寂しさを埋めてくれるような存在でした。

Fは結婚はしていないけれど、ずっと長いこと付き合っている彼女がいて、
私との関係を真剣に考える気はありませんでした。

私も知っていました。
絶対に結ばれないんだな、と。

私には結婚を邪魔するたくさんの心理的な障害があるけれど、
彼も、その大きな障害なんだなと気づくと、
彼との関係を終わらせるしかありませんでした。

 

終わらせたはずなのに、引きずる私

そして、彼との関係を終わらせることにはしたのですが、
心は彼を求めているので、終わりません。

つまり、彼との関係は断つことにしたので、連絡をすることもなくなり、
淡い夢を見ることもなくなっていったのですが・・・

結婚したいなあと思うたび、思い出しちゃうですよね。
Fだったらよかったなあ、あの時こうしていたら、うまくいったかな?

もしかしたらもう少し頑張ればなんとかなったのかも?

今からでも間に合うかも?って。

彼を私の心から追い出すことは不可能な感じがしました。

だって、彼は私にとって理想の男性。
こんなにも好きな人を、嫌いになることなんてできないのです。

私、なんでFと出会っちゃったんだろうなあ、、、
この人との関係って、一体何だったんだろう。
何度も悩み、どうやったら彼を私の心から解放できるんだろうと思ってばかりでした。

 

新しい可能性を引き寄せるために、彼を思い出に変えるだけ

拙著でも紹介していますが、
同じように、過去の恋愛を引きずり、なかなか手放せなかった女性がいます。
彼女も、自分が両手で彼を離さずにいるのをイメージしてから、
その手から彼を解放するワークをすることにしました。

「両手がふさがっていたら、新しいものが掴めないですよね」

そう言って、彼女は、悲しみを味わいながら、彼を手放しました。

私はというと、
何故こんなにもFが好きなのかが分からずにいて、
このこだわりを詳しく知りたいと思い、
前世療法も自分のワークに取り入れていたので、Fとの関係って、何なんだろうと
自分で探ってみることにしました。

そして、前世でも彼との関係で苦しみながら、彼に振り回されながら同じようなことを
繰り返していたことを発見したのです。

こんなに長いことやってたのか・・・

前世の話が真実かどうかはわかりませんが、このストーリーは私に重く響きました。

前世療法では、その前世を振り返り、今世につながる学びを考え直します。
そのときに私は「今度こそ、この関係を終えて、今度はちゃんと幸せに結婚をする」
と決めたのだということを理解しました。

そして決めました。

F、あなたのことは好きだけれど、私はあなたを心に残したままでも、
好きな人をちゃんと作ります。
あなたとは結婚できないわけだし、この関係を繰り返すことはできません。
だから、私はあなたを好きなままだけれど、それでもいい。
新しい人を迎え入れる場所を、私の中に作ります。

Fのことを嫌いになんてなれませんでした。
仕方のないことです。
私は、今だって、Fのことを思っています。
彼と結婚はしたいと思わないし、もう会いたいとは思いません。
でも私の中にある、彼の思い出は今でもきれいに残っています。
好きだったことを悪いことだとは思いません。
あなたにはもう邪魔させないで、
あなたは思い出にしておくね、ってことなのです。

私は前世療法をしてみたことがかなり大きなポイントにはなりましたが、
一人ドラマセラピーで、Fには何度も話しかけて、お別れをしました。

そして少しずつ、彼が思い出になっていくことがわかりました。

元気でいてね。さようなら。

そんなことをしていたときに、私の人生に結婚が訪れたのです。

 

好きな人は好きなままでもいいけれど、もう結婚を邪魔させないと誓うこと

好きな人を嫌いになるのは難しいことですよね!

だから、好きな人に、もう結婚の邪魔をしないでもらうために、
今、彼を手放して、
過去の思い出の彼を、宝物としてしまっておくのです。

時々見たくなってもいいし、
時々思い出してしまうこともあるでしょう。

でも彼は、思い出です。
今、彼はあなたの人生には存在していないのです。
それを思い出して、今、目の前に広がる可能性にオープンになってみてくださいね。

これを繰り返していくと、
少しずつ、痛みも伴わなくなり、心が新しい方向に進んでいることに気づくでしょう。

自分に優しく、思い出を大切にしながら、彼に邪魔をさせずに、結婚に向かってくださいね。

 

今日もお読みくださりありがとうございました!

関連記事

  1. 誰にも相談できない不倫。これって悪いこと?私の考えです。

  2. 好きな人ができないのは辛いよね。その心理状態とは?

  3. ほんのもう少しだけ、自分を愛してあげて。他の誰かを愛さずにはいられなく…

  4. 占いで結婚ができないと言われてしまったときの対処法と明るい未来のための…

  5. どうしてこんなふうになっちゃったんだろうと嘆きたくなった時

  6. 好きな人は、本当に好きな人?彼はあなたに何かを教えてくれるメッセンジャ…

  7. 運命の人に出会うために一番必要なことは、未来を期待せずに、愛を願うこと…

  8. 結婚できていないこと自体がストレスになってしまう時