結婚するために実家を出たほうがいい?でも今さら出るのもね・・・と悩んでしまうなら

結婚できないは、実家暮らしだからでしょうか?
実家からでて一人暮らしをした方がいいでしょうか?
そんな質問をいただくことがあります。

いつか出ようと思いながらも、
親に止められてしまい、できないまま、40代になってしまった・・・という方も
時々連絡をくださいます。
結婚しないから実家にいるというだけのですが、それでいいのだろうかと、悶々としてしまうのでしょうね。
実際に結婚できてから出ればいいと思いながらも、それがなかなかおきなければ、尚更ですよね。

今日は、家を出たほうがいいのかどうか、それについて考えてみたいと思います。

重要なのは、心理的自立

この答えは、人それぞれだと思っています。

心理的に、親のコントロールに常にあっているようなら、
物理的に距離を置いて、自分を守ることができる方がいいと思います。
でも、経済的にも一人暮らしはきつい、という人もいるでしょう。

私も以前はお給料があまりにも低くて、
とても一人暮らしができるような状態ではなかったので
実家のお世話になっていましたから、よくわかります。

もちろん、一人暮らしが可能なら、自立することはいいことでしょう。
自分の時間を楽しむことも、
孤独を見つめることもできますし、いい学びにはなると思います。

でも何より一番大切なことは、
親から精神的、心理的に自立できていることじゃないかなと思います。

だから、「一人暮らしをしなければ結婚ができない」という思い込みを持つ必要はありません。

親を自分の結婚のストーリーに入れないこと

特に、親が心配性だったり、過干渉だったりすると、
私たちはいつの間にか、親の心配が形作る未来の中に生きてしまいます。
つまり、
親を心配させないようにと、自分の行動が決められてしまうのです

親の結婚がいいものではないと思ったりすると、
「お母さんよりも幸せになっちゃいけない」と、いつの間にか思い込んでいることも少なくないですし、
自分が離れていくことで、お母さんを寂しい想いにさせてしまうかもしれないと
思っていることもあります。

そうすると、自分が結婚できないほうがよくなってしまうわけです。
本当は結婚したいのに。

実家から離れて暮らすことができると、
こういう心理的な問題を、頻繁に考えずにはすむかもしれません。
でも、離れて暮らしていても、
心理的には親のために生きてしまっていたら、一人暮らしのメリットがあるわけではないですよね。

ですから、
実家を出ることが必要なのではなくて、
親を心配させたり、喜ばせるために生きることをやめて、
自分の人生を大切に生きることができるようになることが、とっても重要なんだと思います。

実家を出ないと結婚できないのかな、と心配に思う方は
自分は
心理的に親から自立できているか?
自分の人生を親のために決めていないか?

ということを、考えてみるといいと思います。

どっちでもいい。だから、自分の結婚をまず考える

私たちは、物事がうまくいかないと、何かしら「原因」を考えてしまいます。
その原因として
「一人暮らしができていないからだ」と思い込み、
一人で暮らさなくてはいけない、でも経済的に難しい、、、と
自分で作った思い込みで、勝手に苦しんでしまうのです。

一人で暮らしていても、実家で暮らしていても、結婚はできます。

原因とそれをなんとかする方法を考える必要はないのです。

私は結婚したいんだ。
だから、親の都合で未来を決めるのではなくて、
自分の幸せを中心に考えたい。

まずはそこからだと思います。

あなたの幸せをお祈りしています。

関連記事

  1. 大好きな人と、ついにお別れする時がきた・・・

  2. 親の介護と結婚についての悩み。それでも結婚は諦めたくないから

  3. ほんのもう少しだけ、自分を愛してあげて。他の誰かを愛さずにはいられなく…

  4. 好きな人は、本当に好きな人?彼はあなたに何かを教えてくれるメッセンジャ…

  5. 運命の人に出会うために一番必要なことは、未来を期待せずに、愛を願うこと…

  6. 年齢を重ねても、恋愛だけは上達しないのはどうしてなんでしょう

  7. あなたのこれからの人生の始まりを、大切にして、新しいストーリーを作るた…

  8. 自分に嫌な面があるのは当然。そのバランスをとってみること