もはやこれはホラーでしかない。不安な時にやってしまいがちな恋愛の失敗

恋愛は私たちをいい意味でも悪い意味でも盲目にしてしまいます。
恋愛は、普通の人間関係では起きない、
傷ついた子どもの自分がものすごく現れてしまう場所なんです。
特に、自己肯定感が低かったり、
愛される自信がない人には。
そうすると、訳のわからない不安に振り回されて、ホラー映画みたいな
ことをしてしまうのですよ。

今日はその失敗についてお話ししますね。

結婚は、あなたの不安を解決してくれるものではないことを覚えておくべき

彼がほしい。
結婚がしたい。

そんな思いの裏には何があるでしょう??

本当に心から、魂のお相手を見つけて、その人と成長していくために、
人生を共にしていきたい、という思いはきっとあるでしょう。

その美しい思いとは別に、
やっぱり、相手に何かを期待してしまっているのも事実ですよね。

たとえば、人生が不安だから、結婚する相手に安心させてもらいたいとか・・・

そもそも結婚することで、
お金や将来の不安から解放されると思い込んでいる方も多いようですが、
私たちの不安は、形を変えて、いろんなところからやってくるので、
自分が自分を安心させる方法を学ばなければ、
結婚相手ができたところで、解消にはならないのです。

相手が自分の不安解消のためにいるわけではないと知っておくことは、
大人の恋愛にはとっても重要です。

自分を好きでいてくれるかを相手に確かめてはいけません

相手に不安を解消してもらってはいけないと頭ではわかっていても、
恋愛していると、不安はお化けのように次から次へと出てきます。

年齢を重ねたら、得意になるか?というと、そんなことはありません。
恋愛だけは、心の傷、特にいわゆる「インナーチャイルド」と呼ばれる部分を癒してあげない限り、
おかしな行動をし続けていきます。年齢は関係なし!
(これについては違うブログでお話してますのでよかったらご覧ください。)

恋愛は、楽しいものですが、
自分に自信がなく、不安を抱えやすい方にとっては、
彼がそもそも自分を好きでいてくれるのか、彼と一緒にいられない時間があることも、
心配になってしまいます。

そうすると、安心するために、彼に会いたくなってしまいます。
そう、安心を求め始めちゃうんですね。自分が自分を安心させなくちゃいけない時に。

さらに、自分が好きかどうかを確かめて安心したくなってしまいます。
それがうまくいかなかったり、
彼が仕事で忙しかったりして会えないとかが続いてしまうと、
この不安はどんどん暴走していきます。そして、爆発してしまうのです。

自分の精神状態が不安定な時、恋愛は、大抵の場合、
おかしな方向に進み始めます。
そうすると、彼との関係が不安定になっていくので、ますます自分も不安定になっていくのですね。

冷静に考えればわかるはずなのに、
恋愛の場面では、この冷静さはどこか遠くの彼方に飛んでいってしまいます。

そして、彼が「しばらく距離をおきたい」と言い出してしまったら

そうやって、自分の不安が募り始めて、
彼を求めてしまえばしまうほど、彼は離れていくのです。
そしてついに聴きたくない台詞がでてきます。
「しばらく会わない方がいい」とか、別れようとか。
場合によっては、不安に振り回された自分自身が、勢いに任せて
「もう別れる?」なんて彼にいって、彼を追い詰めるってこともありますね。

彼が、そういう言葉をきちんと言ってくれない場合、
忙しいとか、電話に出てくれないとか、ラインの返信がないとか、
そういうことが起きてくるわけです。
(ホラー映画も大抵は、電話は通じなくなりますね・・・)

こんなに不安なのに、大パニックです!!

そして、別れたくな自分は、なんとしてでも彼をつなぎとめようとして、
「でも時々はメールしてもいい?」
なんて聞いてしまったり、
誕生日やバレンタインデーを心待ちにしてしまったり、
健気なようで、不安で必死すぎて、彼はやはりますます距離をおきたくなるでしょう。

そして
「私は彼をこんなに思っているの。彼を幸せにしてあげたいのに!」と
泣きながら、「きっと大丈夫よ」なんて友達の声を期待してしまったり。

私も通った道です・・・

自分がこんなにも不安定なのに、
彼を幸せにしてあげたいとか、彼にいろんなことをしてあげたいとか言って、
自分がどれほど彼を愛しているのかを、訴えてしまうのですよね。

そんなことをしても無駄だし、この不安定感でどうやって、相手を幸せにするというのでしょう。

彼にとってはホラー映画です

でもこれは、彼にとっては、恐怖でしかないわけです。

だって、どう見ても、不安そうな彼女が、自分を安心させてくれーと
追い回してくるわけだから。
彼が求めていたのは、
楽しい時間、ほっとできる安心できる時間。
彼自身も、自分の人生に不安を感じていたら、その不安を共有できる女性を求めているのであって、
自分に不安を全部かぶせてくる女性なんて、いりません。

ね?怖いでしょう?

恋愛をしているときは、必死ですから気づけませんよね。

でも冷静に考えてみると、ホラー映画は
自分が不安だったところから始まっていることに気づけるでしょう?

こんな時に、彼に電話をしたって、メールをしたって、
うまくいくはずありません。
言葉で「私は大丈夫よ!」というアピールをしたところで、通じません。

通じるのは、言葉ではなく、行動です。
その行動とは、
「あなたがいなくても、私は自立しているし、幸せなのよ、楽しく過ごせるのよ」
という、負け惜しみではない、本当の自信です。
それは、彼に見せる必要のない行動なのです。

もちろん、彼がいなくて寂しいでしょう。
彼と結ばれたかったでしょう。

でもあなたという素敵な女性を求める男性は、必ずいますから、
不安になって追い回す彼じゃなくていいのです。

おかしな不安のゾーンに入り込んでしまったら

思い出してほしいのは、
彼を追い回しても、何も得られないということです。
本気で彼との復縁を求めるのであれば、追い回さずに、自分を安定させる努力をすることだけです。
もしも、この不安な状態の入り口に立っていると感じるのであれば、
すぐに対応することで、悪化することは防げます。

思い切り不安になって、彼が遠ざかっていってしまったのなら、
とにかく自分に集中してください。

あなたは、単に、無意識の中にある心の傷に振り回されていただけなのです。
そこを癒して、自分を安定させてあげればいいのです。

彼が運命の人なら、戻ってきます。
(実際にそうやって、戻ってきて結婚されたカップルもいますよ!)

もう一度、思い出してください。
結婚は、あなたの人生の不安を解決してくれるものではありません。
もちろん、結婚ができるという安心はあるのかもしれませんが、
結婚が人生の問題の解決策ではないことを覚えていてください。

そうしないと、すがってしまうのです。

不安な状態になっている時、
あなたが求めていることは、実は彼ではなく、「安心」なのだということに気づいてください。

安心は、自分が自分に与えるもの。

それができるようになったら、もっと楽に恋愛ができるようになりますよ。

あなたの恋愛を、ホラー映画にしないために、覚えていてくださいね!

今日もお読みくださりありがとうございました。

関連記事

  1. この年になって結婚できていない人は、人間的におかしいという呪いの言葉は…

  2. 結婚するために実家を出たほうがいい?でも今さら出るのもね・・・と悩んで…

  3. 運命の人に出会うために一番必要なことは、未来を期待せずに、愛を願うこと…

  4. お母さんを喜ばせたいのか、私を喜ばせたいのか、分からなくなってしまう時…

  5. しがみつけばしがみつくほど問題は解決しない。でも初めから問題なんてない…

  6. あなたのこれからの人生の始まりを、大切にして、新しいストーリーを作るた…

  7. お母さんから離れる罪悪感と、大人になる決意

  8. 持病がある私が結婚を望むのは、悪いこと?